あけぼの会

 

■ あけぼの会(静岡県ホテル旅館生活衛生同業組合女性部)のご紹介

あけぼの会は、平成7年5月に静岡県内の旅館業界の向上発展を目的に設立されました。
以来20年間にわたって、ホテル旅館業の中核的担い手である女性パワーの結束を図り、
会員相互の親睦と友愛を深める活動とともに、さまざまな研鑽・交流活動を進めてきました。
「おもてなし」が、国際的なレベルでのキーワードになりつつありますが、おもてなしの原点は、
お客様を「大切にする、とりもつ、馳走する、世話する」(『広辞苑』)ことです。
あけぼの会は、お客様に安心して、心からゆったり寛いで、おいしいお料理を楽しんで
いただくために、「食のおもてなし研修会」をはじめ、「宿泊安全対策研修会」などの
さまざまな研修会、交流会を開催し、研鑽に励んでおります。
このホームページでは、静岡県ホテル旅館組合の女将たちのこれらの活動やおもてなしの
気持ちの一端を皆さまにお伝えしていきたいと思います。

名   称    静岡県ホテル旅館生活衛生同業組合 女性部と称し

通   称    「あけぼの会」 という

所 在 地    〒420-0852 静岡県静岡市葵区紺屋町 11-1浮月ビル5階
TEL:054-254-6388 ・ FAX:054-254-6390
URL:http://shizuokayado.jp/
Email:akebonokai@s-kenryoren.or.jp

代 表 者     会長   宇田 倭玖子    白壁荘(伊豆市)女将
白壁荘住所    〒410-3206  伊豆市湯ヶ島1594
TEL  0558-85-0100 ・ FAX 0558-85-0726

設     立        平成7年5月11日

会 員 数       139名(平成26年9月30日現在)

■ 会の目的

静岡県ホテル旅館生活衛生同業組合は、静岡県内の旅館業界の
向上発展を図るために、中核的担い手である女性パワーの結束のもと、研鑽・交流活動を推進し、
併せて会員相互の親睦と友愛を深め、県ホテル旅館活動に寄与することを目的にする。

■ 歴代会長


■あけぼの会 会長ごあいさつ

1995年 静岡県旅連女性部 あけぼの会が創立されました。
会員数437名 現在は130名
県内宿泊施設の同業組合女性部の交流の輪を繋げ、心の育みや感性を磨き、文化・教養の
活動やおもてなし精神を高めいつも ほほえみを絶やさない 女性の会です。
私達はお客様や旅行者の方々に伝統的な日本のサービスやおもてなしの気持ちを
“ふじのくにの女将たち”としてご奉仕させていただいております。
これまでの習慣や伝統を継承していくことを日常の中で、心がけております。
私共をとりまく宿泊環境は変化し、そのスピードは速く、情報化時代により細かな情報を
求められるようになりました。
「富士山」の世界文化遺産に次いで、「和食文化」の世界無形文化遺産に登録され、
2020年の東京オリンオピック・パラリンピックの開催も決まり、国内外のお客様が
来訪する良い機会と考えます。
県内や地方にもまだまだ魅力ある文化観光資源がたくさんございます。
そのような地域の情報を発信してゆくために、ホームページを創りました。
宿泊施設の情報、地域の魅力や情報を発信し、内外から押し寄せる変化の波に、
少しでもお役に立てるよう対応し、女性ならではの細かな視点で皆様に
情報を発信していきたいと存じます。
国内、国外のお客様のご利用をさらに推進できますよう努めてまいります。

平成26年9月

007_Portrait

宇田 倭玖子